自由と規律、自由と責任

日本国民としての責任<義務>は、
  勤労の義務
  教育の義務
  納税の義務
の3つしかなく、逆にこの3つのことだけしてさえすれば、
自由勝手、勝手気儘、やりたい放題である。
一方、国民の自由は基本的人権として大幅にみとめられている。
しかし、それが国家の発展の原動力となってきた反面、
していいことと悪いことの区別を忘れた国民を増産し、
自由がゆえに堕落した国民に成り下がったのである。
尊い価値に向けて自らを律して努力していく。
そんな国家像を新日本国憲法といった形で
示せないものかと思っている。
例ーー愛、知、真、美、感性、平等、公平、透明性、説明責任
    法令遵守、公正、正義、共同体、信仰、信義、信頼、
    友情、など。文書化してほしい諸価値ほ山ほどある。
         オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-09-07 09:27
<< 食物と霊的作用 人間関係論 >>