反省と発展

人はみなダイヤモンドのようなもので、
元来、ピカピカに光り輝いているものである。
TVを見ていると、
オメガΩや幸福の科学の<価値観>、<反省基準>を忘れ、
初期理論のホームページに記してあるような、
<煩悩>にまみれ、顔が汚れている人が多いように思う。
<煩悩>を<反省>し、<価値観>を目指して<発展>することにより、
人間魂本来の、ダイヤモンドのような輝きを取り戻して、
光あふれる天上界の天使のような存在になってほしい。
すると地上界の人々は、みな美男美女になっていくものである。
人はみな自分を真っ白な<天使>だと思い、
この世的な波動、物質的な波動、煩悩に汚れないようにしていってほしい。
   オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-07-26 13:45
<< 正装 存在 >>