魂の器

人には、一合枡、三合枡のように<器>がる。
宝くじのように、一時期お金が入ったようにみえても、
すぐに出費がかさんで、お金は残らないのである。
これは、その人の<器>だからしかたがない。
では、器を大きくするのにはどうすればいいのか。
やさしい豊かな心になる。ひとに<与えること>などをして
天の蔵に<徳積み>をさせていただくのである。
間違えても、冷たい心、感情的な心、奪う心、ケチな心
になってはいけない。
   オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-07-15 16:18
<< <知的な>夢判断 色について >>