<与える愛>の意義

長女の一十三が、だまされてたまる会の川端秀月の
ところに行って来て、帰ってくると秀月たちのまねをして
なにかあると<ハイっ、お金は?>と私の顔の前に手を差し出す。
バカッと言ってひっぱたいてやった。
川端のような人間として恥ずべき最低最悪のことをするな、と私は言う。
こちらが教えてやることに対して、ハイッと言ってお金を取ろうとするからだ。
人から取るのは<奪う愛>と言って悪魔の手法であり、
人から愛されたいと思うのも、悪霊のやり方である。
仏法思想に基ずいて真理に生きる我々は、
  +人に物、金、情報をただで与えること
  +人に愛されるのではなく、愛すこと
  +人を指導して、幸福に導くこと
このようにして、自らが幸福になり、
まと、世界をユートピアに変えていってほしいのである。
決してカワバタ達のように悪魔になってはいけない。
    オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-11-24 14:37
<< 欲と優先順位 オメガΩの神々 >>