<論語>孔子

自分が孔子系霊団の魂だとはじめて知った。
+学問をもって身を修める。
+卑賤にあっても<仁>の人は、騒いだりうろたえたりはしないものだ。
+金持ちになることを追求しているのではない。
 道徳人になることを追求しているのだ。
 外面的なことよりも、内面的なものを求めているといえる。
+社会的地位の向上より、道徳的人格の向上を目標に生きる。
+食事が貧しくても気にかけないものだ。
 礼によって食するということ<=感謝>を気にかけるものだ。
+人々にあまねく施しを与えるということ、
 利益によってではなく、徳によって人々は恭順していく。
 それが、オメガΩリーダー オガタが目標とする<聖人>の域である。
     オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-11-15 16:59
<< 天使の笑顔 世間体という名の虚構 >>