心の構造

心は球の形をしていて、
水平軸が、愛、調和、女性原理をあらわし、
垂直軸が、知、進歩、男性原理をあらわす。
外側から内側に向かって、玉ねぎのように段々と
波動が静かで精妙な高次元になる、次元構造をしている。
以上のように心は
知の原理、愛の原理、光の密度の原理の三原理によって
構造化、図式化されるのである。
   オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-10-13 12:43
<< 目の大きさ 5次元世界の条件 >>