オメガΩ理想主義と幸福の科学の現実主義

幸福の科の中田(仮名>君は、
私が仕事をしてお金がはいってくる予定だというと、
まだお金はもらっていないだろう、
自分の仕事は体力的にきつくて、周囲の人にあれこれ言われる、と言う。
そして精神障害者授産施設で四苦八苦している。
どうやら、大川隆法<O型>の幸福の科学は、
現実主義、現金主義、客観主義なのだろう。
神田川の歌のように、四畳半の部屋に住みながらも、
将来に希望を持って恋人と銭湯に行くという、
日本人らしいほのぼのとしたオールドタイム<古きよき時代>など、
到底理解できないにちがいない。
オメガΩは、お金はなくとも、将来に夢と希望を抱いて、
自分の想ったとうりに生きるという、
理想主義、精神主義、主観主義の、
幸福の科学とは正反対の主義、主張をしている。
皆さんは、どちらの宗教が説く世界のほうが、
本当のあなた方の心のふるさとであろうか。
   オメガΩリーダー オガタフミタケ
[PR]
by fumitake36 | 2004-10-06 11:21
<< 愛する人の笑顔 神の無限のエネルギー >>